ぼっけいますおの目指せ!億リーマン

平のサラリーマンが株で1億稼ぎます!日本株や米国株にも挑戦、IPOにも積極的に参加しています。NISAや積立NISAを賢く使って家族を困らせない資産形成を目指します!

MENU

直近の注目銘柄を公開 キッズスマイル(7084)編

f:id:bokkei:20210111151242j:plain




皆さんこんにちは、ぼっけいますおです。

今日からハンドルネームを「ぼっけいますお」にバージョンアップしました!笑

 

2020年12月に発売された四季報から注目銘柄をピックアップしました!

 

銘柄の一覧はこちらの記事を参考にしてください。

 

bokkei.hatenablog.com

 

目次

今回ご紹介する銘柄

今回はKids Smile Holdings(1431)について分析していきたいと思います。

  

同社は東京を中心に保育所などの認可保育園を運営しております。

2020年3月にIPOしたばかりの上場したての会社です。

 

コロナが流行したばかりで地合いが悪くなり始めたころでしたね。。。

 

今現在、上場時高値の半値ほどになっています。 

 

キッズスマイル(7084)にたどり着いたきっかけ

なぜこの銘柄にたどり着いたかというと

四季報の見出しが【先行負担】になっていたからです。

 

現状の利益は低いが将来のために先行投資をしていて

回収時期に入ったら大幅な株価の上昇が見込めるからです。

 

低い株価で放置されているうちに仕込むのがテンバガーへの第一歩です。

 

PERも10倍以下なので割安感があります。

先ほども触れましたが上場時の半値ほどで放置されているので

これ以上下がりにくいのかなとも思います。

 

なぜ注目なのか

僕自身、年中の息子がいまして保育園に通わせていますので

直接働いているわけではありませんが、保育事業は割と身近だと思います。

 

特に保育園に通わせようと息子が1歳ごろに近隣の保育園を調べたりすると

自治体が運営している保育園と私立の保育園があったりと

そういった違いがあるのも知りませんでした。

 

また、私立の認可保育園でも全国的な展開をしているような会社もあれば

周辺地区で2~3園だけの会社など様々でした。

 

今回紹介するキッズスマイルは東京を中心に保育園を展開しているので

絶対に需要が減ることはないと考えています。

 

少子化の割に首都圏の待機児童は社会問題になっております。

僕自身は神奈川県在住ですが、保育園に入れるのにかなり苦労しました。

 

また、菅政権でも少子化を食い止めようと不妊治療の保険適用範囲を広げたりする

動きもあるので今よりは子供が増えていくのかなと。

 

また、女性の職場復帰をしやすくする動きも活発になっていたり

今後も社会で活躍する女性が増えていくとなれば

保育園はなくてはならない事業だと思います。

 

キッズスマイルの現状は開設費用の負担が大きかったりコロナの影響で保育業界全体で

かなり苦境にたたされていますが、社会のインフラ的な業種だと思いますので

今後の成長は期待できると思います。

 

保育だけはDXやAIなどで代わりがきかないと思いますが

介護業界と同様に重労働の割に給与水準が低いです。

 

こういったことも加味すると、保育士の確保が難しいという課題もあります。

 

僕の考えでは、働く保育士からすればどこの会社に勤めても

業務内容が変わらないのであれば、福利厚生がしっかりしていて

会社の基盤が安定している上場企業は選ばれやすいと思います。

 

そういった部分でも上場しているという優位性から人材の確保も他社と比べると

優っていると思います。

 

今後、保育園の新規開設がひと段落して

回収期に入ったあとは大幅な利益が見込めると思います。

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

以上がキッズスマイル(7084)に注目している理由です。

 

個人的には今回の四季報注目銘柄の中で一番注目しています。

原資があれば5年ぐらいの保有を覚悟して参戦したいぐらいです。

 

あくまで投資家3年生の素人見解ですので

間違っている部分があったら指摘していただけると嬉しいです。

 

ちなみに投資は自己責任ですので参考までに。。。

応援お願いします!


にほんブログ村 株ブログへ